妊活中の男性におすすめの食材は?

妊活中の男性におすすめの食材は?

mamanic

妊活男性に必要と言われている成分で一番重要だと言われているのはずばり亜鉛です。

 

男女問わずセックスミネラルと呼ばれるほど大事なものといっても過言ではありません。

 

外食が多い方は特に不足しがちなので気を付けたいですね。

 

生殖機能の維持だけではなく、味覚や肌や髪の毛の健康、免疫力アップなどにも役立ちます。

 

亜鉛はどんなものにどれくらい含まれているの?

 

亜鉛が多く含まれるものは主に魚介類です。
チーズや豆類などにも含まれてはいるものの、含有量はごくわずかです。

 

最も多い牡蠣ならば1日5個食べれば必要摂取量の10mgにはなりますが、これをひたすら毎日食べるのは大変困難だと思います。

 

そのため足りない分をサプリや他の食品でカバーしていきましょう。

 

亜鉛の食品含有量(左1個あたりの量、右1個あたりの亜鉛含有量)

 

mamanic

  • 牡蠣 1個60g 2.0mg 
  • ほたて 生刺身100g 2.7mg
  • 豚レバー 1切れ30g 2.1mg 
  • 牛ヒレ肉 100g 4.2mg
  • プロセスチーズ スライス1枚20g 0.6mg
  • 納豆 1パック45g 0.85mg

 

亜鉛は動物性たんぱく質(肉、魚、卵)やビタミンC、牛乳などと一緒にとることで吸収率がアップします。

 

つまりは亜鉛の多いものを単体でとるのではなく、他の食品とバランス良く摂取するのが大事ということです。

 

インスタント食品アルコールの過剰摂取は亜鉛の吸収率を下げるのでできるだけ控えましょう。

 

亜鉛に負けない栄養素『アルギニン』

 

次に重要なのはアルギニンです。
アルギニンはアミノ酸の1つで成長ホルモンを増やす働きがあります。

 

免疫力アップ、血行改善、美肌効果、ダイエット効果、アルコール解毒効果、精液を作る効果などこちらも亜鉛に負けないくらいの健康効果を持っています。

 

1日の必要量はおよそ2000~4000mgです。
アルギニンの食品含有量(100gあたりのアルギニン含有量)

 

mamanic

  • 高野豆腐 4100mg
  • 大豆 2700mg
  • くるみ 2200mg
  • アーモンド 2100mg
  • 鶏むね肉 1500mg

 

この数字だけ見ると簡単にとれるように見えますが、高野豆腐も縦7cm横5cm厚さ2cmのものが1個と考えると1個あたり約20gです。
しかも食べるときには水分を含むのでもっと量を多く感じるはずです。
そんな高野豆腐を毎日5個食べ続ける人はあまりいないでしょう。

 

大豆にしても1日50g程度しか食べませんので必然的に摂取目標量には到達不可能になります。

 

1つの食品だけで摂取するには無理がありますのでいろんな食材を組み合わせて食べる事が必要ですね。

 

 

 

関連ページ

男性の妊活に大切なのは葉酸と何?
男性の妊活にも葉酸サプリが大切なのは、わかって頂けたと思います。では、葉酸以外に大切なものは何かあるのでしょうか?
男性は妊活中に葉酸と亜鉛どっちを摂った方が良いの?
言うまでもなく、妊活は夫婦の協働作業であり、男性の協力無くしては成り立ちません。最近は男女とも晩婚化が進み、妊娠する事自体に努力が必要なケースが多くなり、更に高齢化出産による母体及び胎児のリスクが高くなっています。妊娠の為には夫婦で正しい知識を身に付ける必要があります。時々「男性は妊活中に葉酸と亜鉛どちらを摂るべきか?」と言った議論がなされますが、どちらを摂った方が良いのでしょう?
男性は妊活のリミットってあるの?男性は生涯現役!?
男性はいくつになっても子供が作れると思っている人が多いですが、実はそれは誤った認識です。男性もある程度の年齢になると生殖能力が徐々に衰えてくるため、子供を作るのが難しくなってきます。
葉酸キャンディって男性が食べても大丈夫?
葉酸は妊娠に良い成分が沢山含まれているので、妊娠した女性にとって欠かせない物の一つです。葉酸を多く含む食材としてホウレンソウやアボカド、納豆等がありますが、毎日手軽に取りたいのであればサプリがおすすめです。その中でも手軽に摂取出来るとして人気なのが葉酸キャンディですが、これは男性が食べても大丈夫なのでしょうか?
精子を増やす効果が期待できるサプリや食べ物ってあるの?
妊活をしている夫婦は食生活にも気を付けている人が多いと思います。しかし、女性が基礎体温を測ったり体が冷えないようにしたりと出来る限りのことをしても、男性の精子の数が少なくては妊娠する確率も減ってしまいます。女性だけではなく、少しでも男性の精子を増やすことが出来る様に、効果があると言われているサプリメントや食べ物を紹介したいと思います。食事を気を付けるだけでも大分違ってくるので、気を付けてみて下さい。
男性は妊活中に葉酸サプリと市販の薬を飲んでも大丈夫?
妊活は、今や子供がほしいと思っているカップルにとって、ごく当たり前の活動になっています。男性に取っては効果があるのか、男性が市販の薬を飲んでも胎児に影響はないのか?それぞれ考えてみましょう。
妊活中の男性はたばこは絶対禁止!
女性が妊活宣言したからと言って男性側は禁煙しなくて良いと思っていませんか?パートナーの前で吸わなきゃ良いだろうと楽観視しているとせっかくの妊活も台無しです!妊活中の男性はたばこは絶対禁止の理由を解説します!
妊活中の男性はあたため過ぎに注意!
女性と男性では冷え性改善の方法が異なります。なぜなら男性の精子はあたため過ぎると機能低下に結びつくためです。運動の仕方、温め方に注意しないと返って逆効果になってしまうので注意しましょう。局所的に温める場合は特に場所を考えないといけません。
妊活男子はAGA治療薬「フィナステリド」の副作用に注意!
男性の妊活と葉酸の関係について、詳しくご紹介します!男性の妊活も最近ではかなり浸透してフィナステリドはAGA治療薬プロペシアに含まれている有効成分の名称です。過剰に分泌されている男性ホルモンを抑えるために使う薬ですが、残念ながらホルモン分泌を抑えるために男性の性行為に影響を与えてしまうことがあります。そのためAGA治療と妊活は同時に行わないのが一番安全です。きましたね!
妊活男子は以外とデリケート!?何気ない一言に注意が必要!
男性は外では企業戦士として働いていますが、女性が思っているよりデリケートな生き物。特に性行為に関してはうまくいかなくなると女性以上にがっくり落ち込んでトラウマになり、行為自体を拒否してしまうケースも多いようです。
男性の10~20人に精子の問題あり!?
今は男性の10人に1人は精子の問題を抱えていると言われています。精子の数の減少、運動率の低下など量と質に問題ありで男性不妊となるケースが多いのです。女性と比べると不妊に対する意識の低さも災いして治療をしないで放置している男性が多いため、早めにケアする必要があるでしょう。
男性の葉酸摂取が女性の気持ちをラクにする!?
葉酸は今では女性だけではなく、男性にも積極的な摂取をすすめる産婦人科も増えてきました。妊活は女性ひとりだけで抱えるものではありません。男性も女性と一緒に夫婦で葉酸を飲むことで孤独感がなくなり、妊活もスムーズにいくはずです。
男性の葉酸にはマカが効果的!?
マカは栄養成分が豊富なので男女ともに人気です。ホルモンバランスを整える作用があるため男性にも有効ですね。葉酸とマカの組み合わせも大変よく、ぜひ一緒に配合されているサプリを選ぶことをおすすめします。
子作り中の男性に葉酸サプリは必須アイテム!
食事だけで完璧に健康な体を作るのは誰でも難しいと思います。特に外食の機会が多かったり、食生活が悪すぎて肥満になってしまったりするとまずは自分の体のメンテナンスが必要となります。そういったときに葉酸サプリを利用すればスムーズに子作りができるはずです。